脱毛サロンで使用する脱毛機はクリニックと違う!?

脱毛サロンと脱毛クリニックはどこが違うか分かりますか?まず施設が違います。

脱毛サロンはエステサロンのような施設であり、脱毛クリニックは病院です。

また脱毛を行うスタッフも違います。

脱毛サロンは若い女性スタッフが脱毛し、クリニックは医療従事者が脱毛します。

ただ施設と脱毛をするスタッフが違うだけでお値段が違うわけではありません。

実は脱毛サロンとクリニックでは大きな違いがあります。

それが使用する脱毛機なのです。

脱毛サロンで使用される脱毛機について説明しましょう。

脱毛サロンで使用する脱毛機は威力が小さい!?

脱毛サロンで使用する脱毛機の一つ目の特徴は威力が小さいことです。

クリニックで使用できる脱毛機は「医療レーザー脱毛機」です。

この脱毛機は非常に性能がよく強い威力の脱毛が行えます。

このおかげで短い期間で脱毛が進んでいくのです。

しかしその脱毛機はクリニックでしか使うことを許されておらず、脱毛サロンで使用する脱毛機はこれとは違う威力が小さい光脱毛機です。

この脱毛機は肌に優しい代わりに威力が小さめに設定されています。

スタッフが医療従事者ではない脱毛サロンではさまざまなお客さんの脱毛被害があったのです。

それを減らすために脱毛機の威力が弱いものしか使えないというルールがあります。

そうすることでなるべくお肌の被害を抑えようと取り決められているのです。

そのせいでクリニックよりも長い期間通い続けないと脱毛が終わらないので、気をつけてください!

脱毛サロンで使用する脱毛機は永久脱毛効果が期待できない!?

脱毛サロンで使用する光脱毛はその威力の小ささから、永久脱毛効果にも期待できないという悲しい現実があります。

クリニックで使用するレーザー脱毛と比べて威力の少ない脱毛サロンの光脱毛では永久脱毛は不可能だといわれているのです。

一度脱毛が完了したとして、また再びムダ毛がにょきっと生えてくる可能性があります。

この永久脱毛性がないところが脱毛サロンで使用される光脱毛の大きな弱点です。

脱毛サロンで使用する脱毛機は肌に優しい

脱毛サロンで使用する光脱毛にはいろんな欠点がありますが、その欠点がある代わりに肌に優しいというメリットがあります。

威力が弱いということはその分肌への負担は少なくなります。

お肌の黒ずみなどで悩んでいる人は脱毛サロンでの光脱毛の方が黒ずみに悪影響を与えずに脱毛ができます。

脱毛をして黒ずみをなんとかしたいという方はお肌に優しい脱毛サロンの光脱毛機で脱毛を受けた方が安心できるのです。

まとめ

脱毛サロンで使用される脱毛機で一番利用されるのは「光脱毛」です。

この光脱毛には複数のデメリットもあればメリットだってあります。

安い・肌に優しい・施術がスピーディーというのがメリットです。

脱毛サロンで使用する脱毛機はこのようにクリニックとは違う特徴があるので、注意してください。