脱毛サロンで無料シェービングサービスが無くなった理由

脱毛サロンでは昔当然のようにしていた無料シェーピングサービス。

このサービスとても助かりましたよね?しかし時は流れ、いつの間にやらこのサービスが中止になり、どこの脱毛サロンでも大抵が脱毛前に自宅でムダ毛を処理してくることが必須となりました。

これが守られない場合はムダ毛が生えている場所を避けて脱毛を行われたり、脱毛自体できなくなってしまってせっかく予約したのに追い返されてしまうこともあります。

このようにサービス性が悪くなりました。

しかしそれには理由があるのです!

予約の混雑を防ぐため

昔のように無料シェーピングサービスがあった時代はこのサービスに胡坐をかいて、お家でムダ毛の処理をしてこないお客さんが増えたのです。

そうなるとこのムダ毛のシェーピングに時間がかかってしまい、時間がとられて脱毛サロンが混雑してしまったのです。

この混雑を減らすために、無料シェーピングサービスは中止となりました。

お客さんの肌を傷つける恐れがあるため

実は無料シェーピングサービスは人の体を傷つける可能性があります。

自分でシェービングしていても失敗して肌を傷つけてしまうことってありますよね。

脱毛サロンでもそのようなことがあり、お客さんの体を傷つけてトラブルになることがあったのです。

このような事故を防ぐためにも無料シェービングサービスはあまり行われなくなりました。

お客さんのお肌を傷つけてしまうと結構問題となるからです。

大きな負担になるため

脱毛サロンで無料シェーピングサービスが無くなった大きな理由はお店の負担になるからというのが大きいと考えます。

無料シェービングサービスを行うことは無料ではありません。

シェーピングのためのシェーバー代にお金がかかります。

これをすべてのお客さんにするのはかなりお店の痛手になります。

そのようなお店の負担がありました。

またシェービングはしっかりやり方を学ばないと肌を傷つけてしまうリスクがありました。

そのせいで研修を開くことが増えて、これもお店の負担になったのです。

このようにシェービングサービスがさまざまな負担になってしまって、脱毛サロンではこのサービスを取りやめる施設が増加していったのです。

まとめ

脱毛サロンでシェービングサービスを取りやめた理由は「予約の混雑を防ぐため」「お客さんのお肌を傷つけるリスクを防ぐため」「お店の負担を減らすため」という複合的な理由からです。

さまざまな理由で、お客さん側からすると嬉しかったシェービングサービスはほとんどの脱毛サロンで無くなりました。

今では一部の脱毛サロンを除き、ほとんどの脱毛サロンが剃り残しのシェービングサービスはしていません。

よほど手が届かない場所でない限りやってくれないので、注意してくださいね。